Entries

休息の必要性

例えば、
際限なくただひたすら走り続ければどうなるか。
重い荷物を持ったままずっと立ち続ければどうなるか。
凍えるほどの気温の中でさ迷い続ければどうなるか。
倒れるくらいなら、
狂うくらいならそれでもいいかもしれない。
が、そんな状況にもしあったら命を落とす可能性の方が高い。
そんな肉体的に過酷な状況に好き好んで突入するはまぁいないと思う。

が、なぜだろう?
不思議なことに精神的にはそういう状況に飛び込んだことに気づかない人が多い。
何かを達成するためにひたすら走りきろうとする。
重たいプレッシャーを逃げることなくひたすらに持ち続けている。
冷たく冷えきった人間関係の中で冷遇をされつつ耐える。
言葉遊びかもしれないけど、精神も肉体と同じじゃないの?
たまにはペース落として、あるいは凝りをほぐして、
たまにはその荷物を下ろして自分がどれだけ重いものを背負ってるか端から見てみて、
あなたを認めてくれるものに甘えに行ったらいいんじゃないだろうか?

どっちにしろ、ガソリンのない車は走れない。
エンジントラブルとかないようにたまにはメンテナンスもしてあげなきゃいけない。
怖れるべきは一旦動きをやめることではないと思う。
寝てみよう。
ご飯を食べてみよう。
あなたがリラックスできる状態に持っていってみよう。
一旦休息入れた方が、見えてくる道が変わって来るもんだ(´ω`)b

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

百代 月日

Author:百代 月日
【概略】
某大学院修了。
バツイチ子持ちの嫁と結婚。
正社員3社
アルバイト3社?
派遣社員3社経験する。
人に教える職業に就いてた期間の方が長いと思いたいと思いつつ車を洗う派遣社員です。

とりあえず、選択肢を増やしましょ♪
読んで下さった方の選択肢が増えますように(´人`)

【友人からの評価】
「なんで(いつまで)そこ(そのポジション)にいるん?」
え…そんなこと言われましても…Σ(´∀`;)

【趣味】
FX
心理学
自己啓発
読書

ちなみに動物占いは順応性のある狼です。
ペガサスに遭遇すること多いです。
まぁ、人生は楽しいですb

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア